大阪都構想の必要性について考える(101)。【大阪市の財政状況】府市連携の取り組みで大阪は変わりました。この10年間の変化(7)。「大阪の改革評価」(大阪市)より。

 【市税収入】

・過去10年間、6200億円台から6700億円台で推移し、安定した税収を確保している。

・平成31年度予算では7488億円の市税収入を計上しています。

【地方債残高】

・この10年で地方債を(平成29年度末時点)1兆0741億円(20%)減らしている。

・平成31年度末見込残高は3兆5064億円で、さらに6316億円削減したことになり、1兆7057億円減らしました。

【実質収支】

・1989年以降、29年連続黒字で推移している。

【将来負担比率】

・2008年度から約7割以上減少させ、2015年度に政令市平均を下回る。

57D36A37-0D2A-4A02-827E-A3C45F513B45 B27DD6E3-FB86-41A4-93E8-46FC67A62D38

D0662F58-BB41-4455-A85E-11F8F36F7B94

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です