大阪都構想の必要性について考える(100)。【大阪府の財政状況】府市連携の取り組みで大阪は変わりました。この10年間の変化(6)。「大阪の改革評価」(大阪市)より。

【府税収入】 

・2017年度の府税収入は1兆4999億円で、過去最高。

・底値の2011年度から4572億円の増加。(1.4倍)

【地方債残高】

・地方交付税の代替措置たる臨時財政対策債を除けば、地方債は、この10年で1.1兆円(28%)減らしている。

【実質収支】

・1998年度以降、最大▲396億円など赤字が続いたが、2008年度以降の10年は黒字で推移している。

【将来負担比率】

・将来負担比率は着実に減少し、全国平均に近似(47都道府県中43位から21位へ順位上昇)。

7D31D7F4-B42A-4502-BD6A-F2E75916A9D1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です