今、注目の共産主義について考える(131)。中国共産党政府は直ちに弾圧を「(ヒトラー以上の大虐殺」)止め、謝罪しなければならない。

 ラビア・カーデイル氏(世界ウイグル会議元議長、女性人権活動家)の発言。

「ナチス・ドイツの独裁者ヒトラー以上の大虐殺であり、人類に対する罪だ」。「米国はこの問題に目覚めた。日本も米国とともに問題を発信すべきだ」。「中国だけでなく、中国と取り引きしている全世界の人に言いたい。この問題に沈黙せず、今すぐ手を打たなければ地球上からウイグル人はいなくなる」。「国連に対する中国の影響力は強い。(国連の)圧力が足りない」。(安倍首相は)「習氏に直接ウイグル問題を取り上げて欲しい」。「中国に虐殺されてきたウイグル、チベット、モンゴルの各民族が団結し対抗していく構えだ。アジアで一番強い民主主義国家の日本に実態をもっと知ってほしい」。

(写真と発言内容は10月26日の産経新聞より引用)

IMG_6380 IMG_6381 IMG_6382

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です