平成20年度大阪予算に緊急申し入れ(2) H20.2.14

掲載日 2008年2月18日

大阪市長  平松 邦夫 様
平成20年度大阪市予算編成に関する緊急申し入れ(追加)

 平成20年度大阪市予算編成に関しては、重要な施策の実現に向けて、すでに自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団、公明党大阪市会議員団の両会派よりそれぞれ要望を行い、あわせて1月30日付けで緊急の申し入れを行ったところである。
 今回、国民健康保険については、市民生活に密着した重要な項目であるので、その必要性・緊急性に鑑み、予算編成に当たって実現を図られるよう追加事項として下記のとおり申し入れるものである。

国民健康保険は、長期に安定して運営できるよう、医療保険制度の一本化など抜本的な制度改善が強く求められており、国に対し引き続き強く要望するとともに、保険料収入の確保や医療費の適正化を図るなど、保険者としてできる限り制度の安定的な運営に努めること。

とりわけ、平成18年度から所得割保険料の賦課方式を変更したことに伴う経過措置等が平成19年度をもって終了するため、保険料負担増となる高齢者・障害者・寡婦(夫)世帯に対して、急激な負担増とならないよう緩和措置を講ずること。

以上
平成20年2月14日
自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団
幹事長 新田 孝

公明党大阪市会議員団
幹事長 小笹 正博


議会報告 年代別メニュー

メニューを開閉させる
大内けいじ|オフィシャルサイト|上部へ戻る