島屋3丁目の土壌汚染対策工事について
近隣住民の皆様へ
株式会社東亜利根ボーリング
土壌汚染対策工事について

中山三星建材株式会社が所有しております此花区島屋三丁目の土地におきまして、前回土壌調査を実施した結果、六価クロム、シアン、砒素、フッ素、鉛の基準を超過する汚染が確認されました。この結果、隣接する新日本石油株式会社さん所有地と同様に対策工事を行います。

1.工事場所
此花区島屋3丁目地先(新日本石油安治川油槽所跡地)

2.対策面積

5,115m2(約6,200m3)
 

 

3.工事期間・工程
平成19年6月15日から 平成19年9月末日頃まで
作業時間は、8時00分まで日曜日は作業休業日とします。
   

*工程につきましては、工事進行状況により変動いたします
4.工事方法
汚染土壌をバックホウにて掘削、ダンプにて場外へ持ち出し新たに良質土にて埋め戻しいたします。
*ダンプは7月初めより9月中旬まで1日50台程度の出入りとなる予定です。
   
5.環境・安全対策
(1) 粉塵によりご迷惑がかからないよう、現場を4.5mの塀で囲いダンプの出場はタイヤを洗浄してから行います。
(2) 出入口に、ガードマンを配置し安全に十分注意し作業いたします。
6.作業会社及びお問合わせ
株式会社東亜利根ボーリング
住所:浪速区元町1丁目4-17 電話:06-6649-0097
(担当者:阪田[サカタ])
地元住民の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力賜りますよう、よろしくお願いいたします。



大内けいじ|オフィシャルサイト|上部へ戻る